スーパーで恐慌(凶行?)買いする前に手洗い・うがい・良質な食事を!

ZOZOの株価は上がった?下がった?

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。

最近、旦那さんから「ブログ、あんまり更新されないね」と言われてしまったので更新してみようと思います。

先日、東京都知事から「この土日の外出自粛」という要請により、スーパーは開店前から長蛇の列ができていました。その長さ…ざっと50人ってところですかね。
コロナ騒動が始まって3か月にもなるのに…と思いながら、用事が終わってからそのスーパーに行って何が売れたのか調査してきました。

【完売商品】
● インスタントラーメン(もはや定番)
● ひき肉(値上げしたのに!?)
● ソーセージ(特売も、通常棚も売り切れ)
● 冷凍餃子(いつもより10円安かったが…特売ではない)
● お皿付きの冷凍パスタ
● サラダチキン(10分もあれば簡単にできるのに…)
● レトルトカレー
● もやし

【もうすぐで完売商品】
● 米(2キロのお米やさとうのごはんなどはある)
● ハム、ベーコン(!)
● カレールー
● キャベツ

【意外残っていたもの】
● 納豆、キムチ、ヨーグルト等のコロナ騒動が始まったころはバカ売れしてた発酵食品
● もやし・キャベツ以外の野菜、ひき肉以外のお肉
● 特売の冷凍パスタ(お皿なし)
● お漬物、昆布等の佃煮などのご飯のお供系 

【売れてるものと似てるのに、売れてないもの】
● クックドゥ、うちのご飯等の少しの材料で出来る系のインスタント食品(特売で島まで出てたのに!)
● 鶏肉(コロナは鳥インフルエンザじゃないよ!)

って感じでした。
もやし、キャベツ、ひき肉…で何を作るんだろう…ロールキャベツ?炒める?うーん…
カレールーは売れてるけど、カレーの具材になりそうな人参とか玉ねぎは普通に残ってる。

一言、言わせてください。

皆さん、落ち着いてください!!

コロナが怖いなら、より免疫力アップを考えましょう。
不健康食の代名詞のラーメンを買いあさり、添加物入れまくりで開発者が買ったり食べたりしないて言う加工肉を買い、しかも運動不足とストレスがたまる2日間を送る気ですか!?

皆さん、安心してください!!

日本のインフラはほぼほぼ国営のようなもので、止まりません。
だから、電気ガス水道は動いています。地震や台風とは異なります。つまり、冷蔵庫・冷凍庫は使えます。お野菜、買いましょう。お魚、食べましょう。お肉も適度に頂きましょう。

不安はただの感情です。

冷静になりましょう…冷蔵庫に入れたお野菜は1~2週間程度は保てます。
冷凍庫を活用するのもいいですし、気温も高くなってきたので、乾物を作るのも別の栄養素を得られるのでオススメです。
いや、おいしくいただくためには新鮮で早い方がいいけど(しなしなにして旦那に怒られる!)2年前まで使っていたオンボロ冷蔵庫では1週間が限度でしたが、野菜室のある冷蔵庫に替えたらあら~びっくり、お野菜がおいしく保存ができるのね!と文明には驚いたものです。

残念ながら、午前中に恐れて慌てて買い物した方々、自ら不健康になり免疫力が下がり、太りやすく食べるほどストレスが溜まる食材を買い込んでしまった人も多いようです。

午後にお買い物に行く方はラッキーです。おめでとうございます!

今、残っているお野菜やお肉を買った方がよっぽど健康的です。

都市封鎖したらどうするんだ!?って恐れ慌ててる方へ

そうですね、首都封鎖したらどうなるのでしょうか?

実は、自由が丘にある50年も続いた老舗の飲食店が先日、閉店した…と聞いて、私は失望しております。美味しいお店だったのに…少し高級店だったけど…。たぶん、首都閉鎖したらこんなお店がゴロゴロ出てきます。従業員も次の行く当てがあればいいし、経営者も借金を負っていなければいいのですが…。既に新卒の内定取り消しも発生しているようなので、どうなることやら…

今、会社にいるわけではないので、私は顧客情報は一切見えませんから、首都圏を中心とした中小企業がどのくらい今回のコロナで影響を受ける企業があるのか、見当もついていません。ただ、GDPが7.1%以上下がったのは間違いないでしょう。首都閉鎖となればいくら内部留保があるかの持久戦になるのではないでしょうか?

食べられたところで、冷静さをかけた行動をとることは、失業者が大量に出る、自殺者も増える、犯罪者も増える、詐欺も増える、荒んだ世の中になります。これ、日本のことですよ、対岸の火事じゃないですよ。

心身ともに健康でいることがとても大事です。心が健康とは、冷静に客観的に臨機応変な判断ができることです。
恐慌とは、「恐れて慌てる」と書きます。今回の原因はコロナと見せかけて本質は感情が原因です。

ちなみに、今年はコロナで大騒ぎしていますが、例年のインフルエンザの死者数と比較するとまだまだコロナの方が少ないです。インフルエンザは薬があるのにもかかわらず、3000人の死者が出ています。そして、インフルエンザの患者数とインバウンド(海外からの来日客)は比例しているのはご存知でしょうか?今回のコロナ騒動で気が付きましたが、インフルエンザも海外からのお客様が多い年は多く、少ない年は少ない傾向があります。つまり、今回のウイルスは薬がない!未知のウイルス!ってだけで、感染力は強く、致死率は低い。高齢者・基礎疾患・妊婦にとって、インフルエンザもコロナも危険であることは変わりありません。元気な人だって小学生だって、手洗いうがいを怠ればインフルエンザになります。なのに、なんでこんな大騒ぎになるんだ?と冷静になるとツッコミどころが多すぎます。
インフルエンザの患者が1日に50人出たら、これから毎年、都市封鎖するんですかね??なんだか学級閉鎖みたいですね。

つまり、感情のコントロールができることが今、一番求められています。これは、我々日本人が得意としていることですよね?
基本に戻って、基礎を愚直に徹底的に…手洗い・うがい・マスクと健康的な食事と良質な睡眠を!

こういう時こそ冷静に!
冷蔵庫と冷凍庫を活用して、おいしく健康的な食生活を送りましょう!

 

東京都の新型コロナ感染拡大防止協力金サポートがあります

▼ この記事を書いた人

越尾の写真

税理士法人YFPクレア
営業部・ウェブ担当 越尾

趣味はドラクエとSEO。 当初300PVだったこのサイトも今は広告なしで25,000PVを越え、 集客・採用共にうまくいっているのでゴキゲンな様子。 今後はお客様のサイトでも同様の成果を出して儲かってほしい! と願っているものの、あまりホームページ作成サービスの依頼がないことにガッカリしている。

▼ 担当者のオススメ

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ