趣味が三密を極めているので悲しい日々です

趣味があまりにも三密

 

こんにちは、YFPクレア営業部の石川です。

さて、この長い外出自粛期間、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

アウトドアもするインドア人間の私は、根がある程度インドアなので屋内に居続けること自体は全く苦ではなく、多大なダメージを受けている、ということはありません。
多少のダメージはありますが…。

インドアの人間がする趣味と言えば、読書やゲームや創作活動といったところでしょうか?

もちろんそれ以外にも出来ることはあると思いますし、色んな趣味があっていいと思っています。

最近の私の趣味はというと、もっぱらボードゲームとリアル謎解きゲームなのです。

皆さんはこれらをご存知でしょうか。
最近はテレビ等のメディアでも取り上げられていることもあるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

ボードゲームは、人生ゲームを思い浮かべると近いかもしれません。
たくさんの個性豊かなゲームが出ていますので、興味の沸いた方は調べてみてくださいね。

リアル謎解きゲームは、最近メディアに良く出ているので知っている方も多いことでしょう。

何が問題かと言うと、この趣味、いずれも呆れるほど三密なんですよね…。

換気はゼロではないとはいえほぼ締め切った空間に多数の人間が集まり、半径2メートル以内で相談や話し合いをしながらゲームを進めていくので、完全に三密コンプリートです…。
自宅待機要請等が出る前の「どうやら新型コロナウイルス感染症ってやつがやばいらしい」という段階から、参加者間で「ちょっとやめておこうか…」となり、今ではこれらが楽しめる場はほぼ休業中です。

感染症に対する対応としては何一つ間違っておらず、危機感を持って行動した結果ですから、特に文句があるだとかそういうことではないのですが。
インドアで友達も多くはない身としては、正直「しばらく友人に会えないくらいでそんなに気が滅入ることはないだろう」と思っていたので、いざ趣味の友人と遊べなくなると辛いんだなあと実感しています…。

そんな中でも、家にいながらみんなで遊ぼうとオンラインで遊べる謎解きゲームを作る人や、積極的にオンラインでの飲み会を開く人、ネットに繋いで遊べるゲームで盛り上がっている人などをSNSで見ていると、「ヒトって逞しいんだなあ」としみじみしてきますね。

 

さて、今回はそんな石川の趣味事情のお話でした!

こうして仕事が出来るのも、またオンラインで集まって遊ぶことが出来るのも、ネットワークや通信を裏で支えてくれている人々のおかげだなあと思うと、頭が上がりませんね。
みなさんありがとうございます!!

 

また、自粛に伴う休業や営業時間の短縮等の影響をまともに受けてしまうエンターテインメント界隈に趣味を持つ身として、苦しい思いをしている主催者や事業者の皆さまに情報をお届けすべく、日々検索と更新をしていますので、ぜひ下部に記載している助成金等の情報をご覧くださいね!
日本政府もそこまで捨てたものではないですよ、みんなで乗り越えましょう!

新型コロナウイルス関連の資金繰り情報① 助成金・補助金等
新型コロナウイルス関連の資金繰り情報② 融資制度

東京都感染拡大防止協力金の書類確認サポートを開始します!

 

 

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ