遂に我が家へコロナが襲いかかる

四谷の須賀神社で初詣

 

皆さんこんにちは。浦和オフィスの矢島です。

身近なところにもコロナの影響が如実に表れているので、ブログの形にしてみます。

 

コロナの原因

何故、こんなにもコロナが流行してしまったのでしょうか?

私には心当たりがあります。

毎年年初に職場近くの神社へ新年祈願に行くのですが、配達ミスがありお供えのお酒が間に合わなかったから神様が機嫌を損ねてしまったのかも知れません。

もしそれが原因なら、そんなことで機嫌が悪くなるようなら、そもそもその神様は失格だと思っているのは私だけでしょうか?

 

コロナが長女へ襲いかかる

我が家では、長女は高校4年生です。

埼玉県では唯一看護科のある5年一貫校の県立高校です。同級生は社会人1年目又は大学1年生です。

与えられた病院での実習時間をクリアしないと看護師の受験資格が与えられないのですが、コロナで病院側が実習生の受け入れをストップしています。

受験2年目以降は合格率が下げられてしまいます(調整されるようです)ので、現役での最初の受験が勝負なのですが厳しい現状が続いています。

 

また、夏休みに自動車免許を合宿で取得するはずでしたが、コロナで休みが短縮され更に学校の課題も多いので合宿での免許取得は諦め、現在地元の教習所に通っています。

しかし、同様の理由で現在教習所へ通っている人が大変多く人が殺到しています。

その為、学科はとっくに終了しているのに技能の予約が全然取れない状況です。土日にキャンセル待ちで1日中教習所に缶詰状態です。

我が家の定額給付金が教習所代金で全部吹っ飛んでしまいました。

何故、子育てにこんなにもお金がかかるのだろうと思っているのは私だけでしょうか?

 

コロナが長男へ襲いかかる

長男は高校1年生ですが、今週担任の先生の家族にコロナ陽性者が出て先生は2週間自宅待機になってしまいました。
生徒は濃厚接触者にはならず通常通りで良いと保健所は言っているようですが。

 

長男とは、この1年間ほぼ毎日口論をしてきました。

そんな中、安倍元総理が緊急事態宣言を発表した2月27日の次の日、28日は埼玉県立高校の入試日でした。

が、長男が第一志望に合格してくれたのはここ数年間で1番の嬉しい出来事でした。
私立高校も覚悟していましたが、お見事!!

 

 

私の楽しみ

また、私の唯一と言っていい楽しみは駅伝を見ることですが、大学生の3大駅伝の一つ、出雲駅伝が中止になってしまいました。全日本と箱根は楽しみにしていますが、どうなるのでしょうか?

1月の都道府県対抗駅伝も中止が決定しましたが、12月の全国高校駅伝はどうなるのか心配しているのは私だけでしょうか?

 

疑問に思うこと

長い人生色々なことがあります。壁にぶつかった時には、もがいてもがいて何とか壁をぶち破ろうと必死に踏ん張ると思います。

人間は、特に戦後の焼け野原をここまで復興させた日本人は頭がいいので、これからはきっと良い方向に向かうと思う反面、頭がいいのなら何故こんな借金大国になってしまったのか不思議に思っているのは私だけでしょうか?

また、芸能人やスポーツ選手は感染者が出ているのに何故政治家は感染しないのか?

とても不思議に思っているのは私だけでしょうか?

 

対策と希望と祈り

とにかくコロナに立ち向かっても勝てないので、逃げて逃げて逃げまくろうと思います。

そんな中でも、常に平常心を保ち、日々精一杯生きていれば、いつか必ず良いことがあると思っているのは私だけでしょうか?

 

皆様もどうかご無事で、世界中の人々が皆幸せに暮らせる世の中になりますように。

 

 

担当者ブログの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ