会社を守る。知らなかったでは済まない、法律のこと

知らなかったでは済まない法律の話

監査部佐藤です。

 

今回は、書籍をご紹介します。

【ビジネスマンのための「法律力」養成講座 (小宮一

 

慶の養成講座) (ディスカヴァー携書) | 小宮 一慶 】です。

経営者必読の一冊です。

ビジネスマンのための法律力養成講座

 

日々、活躍されている経営者の皆さんでも、法律に詳しい、自信がある、という方はほとんどいらっしゃらないでしょう。
しかしながら、“法律を知らない“が会社の命取りになるケースが数多くあることは、皆様よくご存知のことと思います。

なので、皆様、大学の法学部に入って勉強しなおしましょう。

 

…というわけにもいかない(必要もない)のでこの一冊です。

目次をご覧になれば手を伸ばしたくなるはずです。

 

 

第1章 労働基準法・改正労働基準法
「働き方改革」の現実

第2章 育休介護休業法とパワハラ防止法
パワハラ、セクハラ、マタハラに見る組織風土と個人の意識改革の必要性

第3章 道路交通法違反と刑法、民法
SNS時代、茨城あおり運転殴打事件に見る、誰もがいつ巻き込まれても不思議でない事件と法律

第4章 個人情報保護法と独占禁止法
リクナビ「内定辞退率」問題に見る巨大ネット企業から個人を守る法律の必要性

第5章 金融商品取引法と会社法
ゴーン事件に見る特別背任罪と金融商品取引法で最も注意すべきインサイダー疑惑

第6章 会社法と民法
会社法と民法から会社の仕組みと契約の大原則を知る

第7章 著作権法
海賊版サイトから教育利用補償制度まで、ネット時代に望まれる新たな法規制

 

 

ご覧のように、いま知っておくべき新しいルールがズラリと並んでいます。
まったく堅苦しくなく、とても読みやすいですよ。

【はじめに】から【あとがきに代えて】まで読んでいただきたいところですが、皆様、お忙しいことと思います。

私のおすすめの読み方は、

  • まず目次から興味をもった章を選ぶ。
    各章の終わりに[この章に出てきた主な法律と法律リテラシー]というまとめがございますので、ここに目を通してから各本章を読む。

こんな感じで、隙間時間で読まれてはいかがでしょうか。

 

経営者の方に、特に優先的に読んでいただきたいのは、下記の四つの章です。

・第1章 労働基準法・改正労働基準法
「働き方改革」の現実

・第2章 育休介護休業法とパワハラ防止法
パワハラ、セクハラ、マタハラに見る組織風土と個人の意識改革の必要性

・第5章 金融商品取引法と会社法
ゴーン事件に見る特別背任罪と金融商品取引法で最も注意すべきインサイダー疑惑

・第6章 会社法と民法
会社法と民法から会社の仕組みと契約の大原則を知る

 

 

ご興味があれば是非。

 

▼ この記事を書いた人

佐藤 明史海の写真

税理士法人YFPクレア
監査3部部長 佐藤 明史海

1979年埼玉県出身 獨協大学法学部卒 得意分野は、創業、融資、事業計画 監査3部部長 二児の父 5年前からマスオさん生活(奥様のご実家で義理のご両親と同居) モットーは【経営者の一番の相談相手であれ】 これまで70社以上の創業100件以上の融資に携わり、これらに関する セミナーは大好評をいただいた。 30代後半に働きながら産業能率大学大学院総合マネジメント研究科を かろうじて卒業 ここで人事、経営戦略、組織運営のノウハウを学ぶ

▼ 担当者のオススメ

担当者ブログの最新記事

経営者様向けの最新記事

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ