ブラックリストに自分が載っているのか確認する方法

ブラックリストに自分が載っているか確認する方法

創業融資やローンを組みたい!というときや、クレジットカードを新たに作ろう!っていうときに審査が通らないかも!?と不安になる方いらっしゃいませんか?

弊社にも非常に多いご質問ですので、ご自身がブラックリストに入っているか否かを確認する方法についてを書いてみようと思います。

まずはブラックリストの扱いについてをご覧ください。

金融機関同士でブラックリストの情報交換は行われているのか?

ブラックリストは個人情報だから銀行間同士でやりとりなんてされない!ということを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

これは厳密に言うと少し異なります。

個人の信用情報や取引情報は顧客の超重要な機密情報なので、最も厳しいレベルでの守秘義務が課せられているのは本当です。

ただし、信用情報に関しては話は別!

個人の方が多重債務を抱えて返済が滞ると困るのは金融機関とその個人の方。そんなことがないように、ローンやクレジットカードの利用状況・返済状況などの情報を銀行とは別の機関「個人信用情報機関」に登録することになっています。

一方、銀行ローンやクレジットカードを新たに作る際、その金融機関は個人信用情報機関に情報の照会を行い、取引が問題ないかどうかを確認することができます。

つまり、銀行間同士で直接情報交換はしていないものの、個人信用情報機関を通じて間接的に情報交換を行うことで与信管理をしています。

自分がブラックリストに載っているか確認方法

個人信用情報機関はこの二つがあります。

インターネットを使った開示請求もできるのですぐに確認できるかと思います。

手数料はかかりますが、クレジットが通らなかったり、ローンを組みたいという人で不安な方はチェックするのもいいかと思います。

弊社でも創業融資のサポートを行っておりますが、「一度、クレジットの口座が空になっていて、2日後に払ったけどブラックになっているか心配だ」とおっしゃられる方もいらっしゃいます。

基本的には本人のみ閲覧可能

たまに税理士事務所だから…と「そっちで確認してください」って言われることがあるのですが弊社では行っておりません。重要な個人情報をやり取りすることになるので、非常に手続きの手間がかかってしまうので行っておりません。

本人以外には任意代理人の方、法定代理人の方、法定相続人の方が確認することも可能です。その場合は本人確認書類等必要です。
もしご自身が元気でしたら、ご自身でご確認するのが一番早いと思います。

https://www.cic.co.jp/mydata/contact/index.html

 

関連サービス

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ