芸能人・モデルのカツラは経費になるのか問題!福山雅治さん、板東英二さんの場合は?

芸能人のカツラの経費|芸能人・モデルの税務・会計に強い税理士法人YFPクレア

税理士法人YFPクレアでは芸能人、モデルのお客様も多数いらっしゃいます。

芸能人やモデルの皆様の経費は、一般的な事業と比較するとかなり独特な会計になります。

通常のビジネスの経理しかやったことない人にはとてもじゃないけど理解できないルールで税務も経理も動くことになるので、対応できる税理士を選ぶ必要はございます。

芸能人の方、モデルの方・・・税理士をお選び頂く際はそのあたりもご注意ください。

カツラの経費

経費の上げ方は、0%、50%、70%、100%と段階的に変わりますが、カツラが経費になるかどうかは、引き受けるお仕事の内容やカツラ自体の形状によっても変わります。

ここからは具体的に、カツラの形状やカツラの用途に応じてどのくらい経費になるのかを判断の一例をあげていきたいと思います。

バカ殿の場合

一世風靡したお笑い番組「8時だよ!全員集合!」でお笑いの重鎮として、今も頂点にいるであろうドリフターズの皆様。その中でも後から加わった志村けんさんが扮した「バカ殿」のことは今も覚えていらっしゃる方も多いでしょうし、今の若い人たちも伝説としてご存知の方も多いのではないでしょうか?

あのバカ殿のカツラはどうでしょうか?

これは分かりやすいかと思います。
100%が経費になります。

見極めのポイントとしては、「私生活で使うかどうか」です。
ステージの上ではバカ殿に扮している志村けんさんは、私生活では…バカ殿はやっていないでしょう(やっててもドリフファンとしては面白いから嬉しいけど!)

なので、私生活では使いようがないこのカツラは100%経費で落とせます。

イケメン・福山雅治氏の場合

もし、全国の女性のハートを虜にしているイケメン…例えば、福山雅治氏が残念ながら髪が薄くなってしまったとします。それはそれで大人の魅力があると思うのですが、もし仮に…というたとえ話です。
あくまで、税務の説明をするためにイケメンの代表格としての例でお話しさせて頂くだけですので、
ご本人様とご家族の皆様、ファンの皆様、関係者の皆様どうかご了承下さい。

さて、イケメンが髪が薄くなってしまった場合についてお話します。
まず、前提として、全国の薄毛の皆様には大変申し上げにくいのですが、薄毛は残念ながら男性的な魅力をアップすることはありません。これは人一人の好き嫌いではなく、学者が行った実験をもとに出された結果であります。お気になさっている場合は早めに薄毛治療を行うことをオススメしております。
逆に潔くスキンヘッドにしてしまうと、好感度はアップする…というデータもあるそうですが、話が反れてしまうのでお話しはイケメン俳優に戻します。

イケメン俳優の場合は、イケメンだからこそイケメンの役どころをすることが多いかと思います。
福山雅治氏のような俳優にもなれば、主役のイケメンを演じることも多く、そんな方の頭髪が寂しいことになってしまっていたら、おそらくお仕事が減ってしまうかと思います。

ならば100%経費にできるか!というとそういうことではありません。
そのカツラを絶対にプライベートで用いることがないのであれば、100%経費にすることは出来ますが、プライベートで出かけるときも変装をしていようと隠しきれないオーラによって一般市民は
「あ!福山雅治だ!」と反応することは違いありません。

その時に、「あれ?テレビで見るより髪が薄いぞ…」と指摘されて、ツイッター等で拡散されてしまえばイメージダウンしてしまってお仕事にも支障が出てしまう…そんなお悩みが芸能人やモデルの方にはあるでしょう。
しかし、税務で言うと、プライベートはプライベート。
プライベートで利用されるものはその比率に応じて割合で経費の割合が計算されます。

ここで「福山雅治氏がもしも頭髪が寂しくなってしまった場合のカツラは経費が●●%です!」と言えたらいいのですが、実際にはお仕事の内容や仕事対プライベートの使用頻度等のヒヤリングを行わなければ経費としての判断はできませんのでご了承ください。

フツメンやブサメンの場合はどうなるの?

では・・・お笑い芸人の中には、大変失礼ながらもブサイクであることをネタにして笑いを取っている方もいらっしゃいます。
そういう方の頭髪が寂しくなったところで、またネタにできるじゃん!と思うし、逆にいじられるものが多くなっておいしいのでは・・・と、考えなくもないのですが、芸人といえど、人は人ですし、芸能人ですから、イメージを大切にされていらっしゃる方も多いでしょう。

そんな方がカツラにした場合はどうなのでしょうか?

イケメンの場合は70%経費として認められるけれど、フツメンは50%、ブサメンは30%・・・と、段階的に経費率が変わる・・・ことはございません!

イケメンやフツメン、ブサメンかどうかはあくまで人の主観であり、絶対的なものではございません。
なのでイケメン・フツメン・ブサメンかどうかは関係なく、
受けるお仕事の内容やプライベートとお仕事で使用される割合がポイントになります。

まとめ 芸能人やモデルのカツラについて

芸能人の経費の計上の仕方はかなり独特ですが、今回はその中でも繊細な課題について取り上げさせていただきました。

税理士事務所は守秘義務はもちろんございますので
芸能人やモデルの皆様がどのようなところで経費を使っているかどうかも守秘義務はございます。
税理士法人YFPクレアも著名人の税務・経理もお任せいただいておりますので、何かご相談ございましたらお気軽にご相談ください

サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です 0120-700-663 または03-5380-1386にお電話ください 受付時間 10時〜18時(平日) メールでのお問い合わせ