担当者ブログ
「コロナ倒産」はあなたの街で起こっている

地元の名店が閉店した!コロナ倒産はあなたの街であなたの隣人に起こっている!私たちにできることを考えよう!

続きを読む
担当者ブログ
甥っ子の成長
おめでたいご報告です♪

無事に第一子を出産し、自分の遺伝子を残すことができました。新型コロナで大変な時期に生まれた子ですから!強くたくましく生きてほしいと思います。

続きを読む
担当者ブログ
営業って難しい
趣味が三密を極めているので悲しい日々です

最近の趣味が三密を極めているのであまり楽しめずにいます…。でも人は逞しいですね!

続きを読む
担当者ブログ
仕事があるのはいいことですね
嬉しい悲鳴を上げている今日この頃です

まだまだ続く新型コロナウイルス感染症の影響、早く収まるといいですね。ところで、嬉しい悲鳴をあげています。

続きを読む
担当者ブログ
甥っ子の成長
新年度なので情勢に負けずに頑張ろうと思いました

そろそろ年度末だと思っていたらあっという間に年度始ですね!心機一転、頑張りましょう!

続きを読む
お知らせ
税理士のセカンドオピニオン
結果にプライドを持て!by暴力部長

どこにプライドを持つかで、未来志向なのか、過去思考なのか…わかるんですわ。結果にプライドを持ちましょう

続きを読む
担当者ブログ
歯科クリニックの確定申告
地元のいいお店と歯医者を探してみた!

新型コロナで暇なので、地元の飲食店や歯医者等を散策してみたら、思っていた以上に多かった!

続きを読む
担当者ブログ
ZOZOの株価は上がった?下がった?
スーパーで恐慌(凶行?)買いする前に手洗い・うがい・良質な食事を!

東京都の外出自粛要請を受けた神奈川県民が開店前からスーパーに長蛇の列を作っていたので、何を買っているか調査してみた結果

続きを読む
担当者ブログ
国税庁もチャットボットに対応し始めた!!

国税庁もIT化を頑張っているようで、チャットボットの試験導入を開始したようです。早速ですが、国税庁のチャットボットで遊んでみました

続きを読む
担当者ブログ
テレワークの就業規則の手引書
テレワーク導入のための就業規則を作るには

就業規則にテレワークを導入をご検討の中小企業の皆様、厚生労働省のテレワークの就業規則導入の手引書をご一読ください!

続きを読む
担当者ブログ
これは経費?
飲食代、これは経費?

お客様からよく頂くご質問から、飲食代の経費についてご説明!

続きを読む
担当者ブログ
スマート申告やってみました
スマート申告、やってみました。

スマホ×確定申告、スマート申告をやってみましたので感想を書いてみました。使いやすくて使いづらい、不思議なシステムですね!

続きを読む
担当者ブログ
新型コロナと不景気どっちが怖い?
新型コロナよりコロナショックの殺傷能力は300倍!?

新型コロナの死者数より、はるかに多い不況による自殺者数。本当に一番怖いのはこれから起こる大不況だと思うから、消費税を減税すべきだと思う。

続きを読む
担当者ブログ
年次有給休暇を取らないと法令違反に!

花粉やコロナが怖いこの頃ですが、年次有給休暇の取得は進んでいますか?きちんと取らないと法令違反になってしまいますよ!

続きを読む
担当者ブログ
新型コロナと不景気どっちが怖い?
コロナも怖いけど、インフルエンザだって怖いんだぞ

死者数6名vs3000名!新型コロナとインフルエンザはどちらが本当の脅威かな?

続きを読む
確定申告
スマホで確定申告をしよう
【2020年確定申告】スマホで確定申告ができる申告内容はこちら

こんにちは、税理士法人YFPクレア 営業部の越尾です。 新型コロナウイルスで、ついに日本でも毎日のようにお亡くなりになる方が出てくるようになりました。また、中国同様に、一度治った方がた再度陽性になるなど、物々しい雰囲気を […]

続きを読む
担当者ブログ
【税金の役割】輸入を抑えたいときに上げるのが関税、消費を抑えたいときに上げるのが消費税

税金の役割から考えても、消費税を上げたら消費が減るのは当たり前。税金の役割をきちんと考えて、怒りの声を上げろ!

続きを読む
担当者ブログ
マイナポイント始まる
GDPがマイナス6.3%!令和恐慌のはじまりか?

令和恐慌のはじまりか?GDPがマイナス6.3%でも「緩やかな回復が続く」という日本の首相は頭ダイジョウブなのか?あ、だめか…

続きを読む
担当者ブログ
新型肺炎、税務署で確定申告するなよ!!
【注意喚起】税務署で確定申告をするのは危険なのでお控えください【新型肺炎】

2020年の確定申告はe-taxでやりましょう!税務署で確定申告を行うのは新型肺炎の巣窟へ自ら突っ込んでいくようなもので危険です!

続きを読む
担当者ブログ
息子との闘い
産休・育休手当が見直しと半育児・半労働という働き方

半育児・半労働という働き方が出来たら、仕事と育児を両立出来て男性も女性もハッピーになれると思う。産休育休も0か100かではない選択肢を作ろう!

続きを読む